藤原スポーツ相談所 WEB SITE

〜10代のスポーツ少年少女のみんなへ〜

『ケガに強い選手を目指そう』

〜パパさんママさんコーチへ〜

『ケガと向き合える指導者を目指そう』

【ティーンエージャーアスリートのケガを予防するために知っておくべき12の健康管理について〜】

このブログは私が私に向けて「10代のスポーツ少年少女の健康を守るために必要なこととは?」と自問自答し葛藤しながら作成しているものです。私がスポーツ現場で見て感じたこと、実際に行動したことを基に、個人的な意見として発表しています。この自問自答や葛藤を覗いてくださった、パパさんコーチやママさんコーチ、そして選手とその親御さんのお役に立てることが一つでもあれば幸いです。

子供達の夢を支えることのできる大人として私自身も成長していきます!

アスレチックトレーナー・藤原雅文

2019年8月

スポーツのケガ

スポーツで生じるケガには瞬間的な外力によって起こる骨折や捻挫などの「スポーツ外傷」とスポーツ動作で身体に過度な負担を繰り返す事で慢性的な痛みが現れる「スポーツ障害」があります。現場で起きたアクシデントによるスポーツ外傷では迅速で適切な応急手当が求めら

れます。「スポーツ障害」は早期に対処し重症化を防ぎます。

競技特性

ルールや思想歴史などから選手や指導者に求められる要素の詳細を示したもの。主に「ケガの予防/競技力向上」のためのプログラム作成に用いる。例として[野球]”9人対9人で攻撃と守備を繰り返し道具を要する”[バスケットボール]”ボールを保持したまま基本的に移動できない,得点はショットを放った位置により異なる”

 

準備運動/整理体操

準備運動はスポーツ活動の前にジョギングやストレッチなどで全身を温め筋肉をほぐしたり

関節を動きやすくしたりします。整理体操ではスポーツ活動で収縮した筋肉をゆっくりとストレッチする事で全身をリラックスさせ回復を促します。準備運動では動的な軽運動を主と

し整理体操では静的な体操を主とすると良いとされています。



基礎体力

生命活動に必要な筋力/心肺機能/敏捷性/など総合的な身体能力の事で実際には精神的な機能も含まれる。基礎体力向上を目指す場合その点を十分に配慮しプログラムを作成すると良い。無酸素運動、有酸素運動、柔軟性向上のそれぞれをバランスよく取り入れる。同時に選手のやる気観察も慎重に行うと効率よく向上に努めることができる


基礎栄養

栄養素の体内での働きについて学び子供達の成長と大人の健康を育む考え方の基礎作りをします。一般的に言われている「五大栄養素」炭水化物、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラルについて知る事はもちろん消化、吸収、代謝などについても学んで行きましょう。また、食品添加物や農薬についてもアプローチします。


睡眠

良質な眠りが生活の質を上げる事は誰もが知る所ですが現代では子供も大人も睡眠不足の傾向

があり睡眠障害に苦しむ人々は年々増加しているようです。睡眠不足で一日を過ごす事は大変

苦痛です。イライラして判断力や集中力が低下し生活の質を著しく低下させます。睡眠の役割は体の回復だけでなく頭の整理も担っています。



肥満

脂肪組織に脂肪が過剰に蓄積しBMI(体格指数)25以上の状態を指す。肥満は糖尿病や心血疾患などの生活習慣病を引き起こすとされているため食べ過ぎや運動不足を避け予防に努めましょう。子供の肥満も増加傾向にありますが成長期のダイエットは健康に大きな影響を及ぼすと考えられますから日頃から予防の意識を高めておきましょう。


正しい姿勢

「正しい姿勢」とは重心が安定していてリラックスしており、いつでも動ける状態であること。そして、疲れを余分に感じず心理的にも安定感があり集中力や判断力を発揮しやすい状態のこと。また、外見としても美しくあること。などが挙げられます。「正しい姿勢」保つことは心身の健康を守る上で大切な要素です。


応急手当

スポーツ現場で起きた事故に対し指導者や父兄、選手さえも応急手当の知識があることが望ましい。救急隊員に引き渡すまでの手当を適切に行えれば重症化を防ぐ確率は格段に上がるからである。救命講習会は消防署や日本赤十字社で受けることができる。指導者の受講を義務付けし、もしもの備えができると良いのではないだろうか。



集中力

集中力とは「周囲の余分な情報に惑わされずに注意を対象物に集中させ続ける力のこと」などと言えるだろうか?今やるべきことと、そうでないものを適切に判断し、その時求められている事柄に注意を集中させ続ける能力はスポーツの上達には必要不可欠であり、またそれはアクシデントを防ぐ要因にもなり得るだろう。


礼儀と挨拶

スポーツは一人ではできません。試合も練習も全て誰かと関わるのです。関わる全ての方達への感謝や敬意を声に出し「ありがとうございます。」と伝えましょう。そして規律ある行動を取りましょう。ゴミが落ちていれば拾ってゴミ箱へ。道具が散らかっていれば揃える。そうした礼儀を積み重ねてプレーしやすい環境を作りましょう。


モチベーション

やる気を継続するためには目的や目標を正しく見極める事です。人の気持ちは変化します。いつでも前向きにいるという訳には行きません。しかし目的や目標が正しく設定されていればやる気が落ちてしまった時でもまた立ち上がる事ができるのです。目的や目標は短期、中期、長期とそれぞれ期別に設定し常にその内容を確認しましょう。